少しでも安く!「早く帰りたくなる」理想の我が家に。

>

リフォームのタイミングは?

リフォームがお得になる時期

外観リフォームの場合、春や夏は気候が安定していて工事が順調に進みやすいため、オススメです。
逆に梅雨や台風の多い時期は、雨の影響で工事が遅くなる可能性があります。そうなると、仮住まいとしてマンションなどの部屋を借りている場合は、滞在期間が延びた分家賃を多く払わなければならない、といった出費がかかってしまいます。
余計な出費を避けたい場合は、このように気候を考えてリフォームの計画を立てるのが重要です。
そして狙い目なのが、3月、9月の決算前の時期です。この時期は、営業の方も自分の実績を少しでも多く残したいと必死になっていることが多く、値引きをしてもらえる可能性が高くなります。8月ごろから交渉をして、9月に契約、という流れが理想的です。
しかし、業者によっても様々で、必ず安くしてもらえるというわけではありません。まずはしっかりと担当業者と話し合いをして、綿密な計画をたてましょう。

信頼関係をつくろう

リフォームを思い立ったらまずすること。それは、信頼できる業者を探すことです。
その際は、1社だけではなく、3社以上の業者に見積もりをとることが重要です。希望するリフォーム費用の相場を知り、より自分の希望に合った業者を見比べる大切な作業です。
一括で見積もりを取れるサイトもあるので、有効に活用して、心配なことは思い切って相談してみると良いでしょう。

費用を少しでも抑える方法として、「値引交渉」があります。
交渉をする際には、計画している予算をある程度伝えておくことが大切です。
ここまでしか出せない、という意思を見せることで、値段を下げてくれることがあります。
ただし、過剰な値引きは手抜き工事に繋がる恐れがあるので、無理な要求はしないよう注意しましょう。
信頼あっての値引交渉。わからないことや不安なことはどんどん担当者に聞いて、良好な信頼関係をつくりましょう。


この記事をシェアする